2014年02月18日

同窓会名簿

2年前に1度、中学時代の同窓会が地元でありました。残念ながら地元から遠く離れているので、みんなに会うことができませんでしたが、facebookなどを通じて何人かの友人の消息を知ることが出来て懐かしくまたいつか会えることを一つの楽しみにすることが出来ました。今日また高校の同窓会名簿が家に届いていました。高校時代は英語が好きだったこともあってバンドブームの波に乗って同級生たちとバンドをやっていました。今日名簿を見てみると仲の良かったバンド仲間数人の名前が見当たりませんでした。住所不明者の中に名前すら載っていません。自分は高校3年生の時に曲がりながらも勉強して大学に行きましたがバンド仲間は2名中退し二人は留年という道を選んでしまい卒業後は京都へ行ってしまったのでそれ以来会ってません。しかし中退してしまうと名簿に名前すら載らないというのはあまりにもさみしい気持ちになりました。自分もずいぶん遠回りをしながらしかし何とか道を外れずに茶道に出会って天職を得ることが出来ました。母親の実家は田舎ですが武家であったので比較的しつけが厳しかったと思います。しかしこの厳しさが道をそれずにいまここにいさせてくれるのだと両親にとても感謝しています。しかし高校時代に一番仲の良かった友人の居所がわからないことが何故かとても悲しく感じました。遠く故郷を離れて東京に来ましたがいつか地元の友人たちにどこかで再会できることを夢見て希望を持って毎日暮らしていきたいと思いました。
posted by torianchado at 00:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: