2014年03月18日

ちょっとした気づかい

今日も暖かく春の陽気です。行き交う人の表情も明るく感じます。2月末に楽天株式会社様の企業研修をさせていただきました。先日人事の方から丁寧な御礼と今回来日された方達のフィードバックレポートのメールをいただきました。様々な意見をいただき次につなげたいと思いました。中には日本人は心の中におもてなしの心が根づいているなど嬉しい内容もありました。日本企業で仕事をして自分たちもその一部だと書かれているかたもおられました。さりげない気づかいは『さすが!』と心が嬉しい声をあげます。今日都内のオオゼキというスーパーで買い物をしました。レジが2台しか稼働していなかったのですが、別の所から女性が隣のレジに入り、周りも気づかないようなさり気なさで『どうぞ』と声をかけてくれました。よくある光景ですが大抵は『お待ちのお客様どうぞ!』と待っている人全員を対象に大声で呼ばれることが多いです。この時先に並んでいた人は後から並んだいた人が先に会計を済ましているのを快く思わないかも知れません。2台のレジて誰が次か目が行き届いていたのです。こういう気づかいはされた側はとても嬉しいです。以前師匠からお茶のある人は『相手の望んでることをくみ取ってさりげなくしてあげられる人』と教えてもらいました。お茶を習っていても居なくてもです。お茶は長く習い続ければこういう気づかいをできるように心掛けたいものです。教える身としても方向性を示したいです。
posted by torianchado at 15:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: