2020年03月27日

春の訪れ

朝起きていつもと変わらない1日が始まる。世の中は大きく舵を切り、グローバルな社会が一気に鎖国のような状態になっています。春夏秋冬。昔から四季を意識して人は生きてきました。
春は芽が張る生命の誕生、再生、夏に成長し、秋には大きな実りを得て冬には静かに時を待ちます。

花をのみ 待つらん人に 山里の 雪間の草の 春を見せばや

今はただ根を伸ばして土台をつくることに専念してしたいです。

posted by torianchado at 10:31| Comment(0) | 日記

2020年03月22日

3月

彼岸の時期になるといつも三寒四温の気候に春の訪れを感じます。
季節は同じようにめぐり、同じ時期に芽吹き、花が咲く。人には心があってそれをみて感じ思いを馳せる。
しかし、目まぐるしい現代において様々な情報が飛び交い世界規模で繋がり身の回りのことがどんどん変化していく。こういう時こそ、心を定めて自分を見失わないことが大切です。
今年は庭の椿がとてもたくさんの花をつけました。急に花が咲くようになったのではなく去年も一昨年も同じように咲いていました。花を生ける時々、その蕾を注意深くみて生命力の強さを感じる一輪を椿の木からもらって茶室に飾ります。柿の実をとるときは一つだけ身を残しておくと良いといいます。『木守』と言います。
私たちも喜びや恩恵をもらったときはとりつくさずに少し残したり、分けたりすることが大切です。
いつもと変わらずいつもの日常このありがたみが分かれば、自分にも周りにも優しくなれます。
posted by torianchado at 07:14| Comment(0) | 日記

2020年03月10日

良弁椿

数年前大和未生流の須山先生からこのお菓子をいただいた。東大寺二月堂のお水取りという行事で使われる紙でできた椿をお菓子にしたもの。5D5E98E0-3218-4781-B108-8CD4E346CC9A.jpeg

このお菓子をいただくときに色の鮮やかさに目を惹かれる。食べ終わったらそれまでなのだがこのお菓子の後ろにある物語、歴史に想いを馳せると本当にいただけたことに感謝できる。

いつも茶会などでしつらえを考えたりするときも頭の中で色々想像を膨らませて、歴史なり物語をあれやこれや考えながら揃えていくのも楽しい。
気づいてくれるかもしれない、お客さんに来る人がどうしたら面白いと思うか、など考えながら時間が過ぎていくのは有意義なことです。

ここ最近は便利になり考えなくても自動的に表示されることも多いですが、やはり自分の好きなことを考える時間やする時間はとても健康にも良い気がします。

posted by torianchado at 18:15| Comment(0) | 日記

茶事

2日間でしたが初めて茶飯釜の茶事を教室で行いました。去年から計画し釜をようやく手に入れて準備をしました。個人的に思うのは茶事を知らないと半分くらいしか理解できないということです。稽古は茶事の割稽古で茶事をするために稽古をしていると思います。確かに懐石の部分は準備や片付けは大変です。茶事が終わった後も道具を陰干しして片付けるまで茶事は続きます。全ての道具が片付いてようやくひと段落します。茶事の中で普段の稽古がどうつながっているかがわかると、お茶がもてなしであるということがよく理解できます。

毎回全員というわけにはいかないのですが、参加してくれた方にはお茶の全体の姿が少しでも分かるようになれば嬉しいです。

また次回もやりましょう!おつかれさまでした。


09DA3035-81AC-4573-84C0-F6D3DBA58EA2.jpeg

2D265797-E47D-4B29-82A1-B0AF2D8D8F1B.jpeg
1EAA28D8-F0E7-475B-A548-64ACA75C846E.jpeg

B97AE709-27B3-4673-BE03-2825044C9107.jpeg

A5B8350A-91C5-43AE-B072-FAB4BBD22236.jpeg

112DF033-34CC-4ED0-AF8C-432FD4519637.jpeg


jpeg" target="_blank">7105952E-71B3-44D3-B86A-EC7749098DBB.jpeg

5B873DB2-CEC4-4C57-9CD1-C436B27B09D6.jpeg

F40AF540-B852-4F5B-9C63-9B5BE9DDD7A9.jpeg9E16AA5B-ED00-46EE-8DCA-46CB7F5EF352.jpeg

12A262AC-87A5-4FC6-AF7A-9FD33B2050DD.jpeg

BCDB555A-1E7E-401E-997A-26EDC1604165.jpeg

5D5E98E0-3218-4781-B108-8CD4E346CC9A.jpeg


A298B6F2-5587-4BCF-86F3-11D750F9DB16.jpeg

23D44ADE-CBB0-4EE6-A172-F2255849636A.jpeg

BE70321D-8E85-460F-BD32-02905B63902D.jpeg

542477E7-F150-42A2-B20A-21DDDACAB5BE.jpeg

5F258CDA-8ADF-43A9-BE35-87A33704E5F1.jpeg

F314224B-ADE2-4707-9AAE-8D556D77ED37.jpeg


posted by torianchado at 01:05| Comment(0) | 日記

2020年02月22日

5月茶会@新宿御苑


去年12月AIRbnbのホストメンバーのミーティングがありました。

お互いprofileで顔は知っているものの話すのは初めてという方が多い中
仲良くしてもらっている書家の伊東天真先生を見つけ談笑し分かち合い
AIRbnbの持つ世界観を肌で感じました。人と人との関係が希薄になって
いささか個人優先の傾向が強い現代において、人とのつながり、共感を改めて作り上げていこうという強いメッセージがAIRbnbにはあります。

その時にスターティングメンバーの1人kaoriさんに会いました。
彼女は流派は違いますが茶道の体験を提供しています。
その時にいつか茶会を一緒にできたらいいですねと話していたのですが、先日kaoriさんからご自分の教室の周年記念にお茶会を一緒にしませんかというありがたいお話をいただきました。
5月31日に新宿御苑にてお茶会をすることになりました。
テーマは日本の美。今回はSNSでアップされている視覚的なものをではなく人間、工芸品などから内面に秘めた美を心に留めて茶会を考えることになりました。

目で見て手で触れて感じ、その後ろにあるストーリーを楽しむそんな茶会を作りたいです。
今から楽しみです。
posted by torianchado at 17:26| Comment(0) | 日記