2020年04月24日

茶会

4月29日にとうりあん茶会を行なう予定でしたが、一旦中止になってしまいました。この日に合わせて子供クラスのみんなや習い始めてまだ日が浅い人を中心に稽古をしてきましたが、このご時世なので一旦延期にすることにしました。
今回は富士見亭で子供クラスのみんなぬ盆略点前でお茶を点ててもらおうと思って子供クラスらしい道具を色々探してみました。
一部ですが写真を撮りました。
F2C4D07C-8737-4E32-8F70-38EAE1DD6E86.jpeg

F7049E5F-C8F7-4117-8382-B1E08264497F.jpeg

一日も早く収束して皆さんとお茶を楽しめる日が来るのを待ってます。
posted by torianchado at 18:58| Comment(0) | 日記

2020年04月20日

花筏のこと

毎日庭に咲く花たちを毎日眺めています。先日花筏が小さな葉の上に白い花をつけました。
春先に葉の真ん中あたりに花をつけ、秋になると黒っぽい実をつける。
「筏に人が乗った姿」昔の人の想像力には頭が下がります。
また桜の花が散って花びらが水に帯状に浮かんで流れるさまも花筏と言う。

1CDA12B0-AEA7-475A-AE2C-142837DA1161.jpeg

1CDA12B0-AEA7-475A-AE2C-142837DA1161.jpeg





posted by torianchado at 17:38| Comment(0) | 日記

2020年04月17日

今時のお菓子

稽古でいつも頼むお菓子屋さんは目黒にある二軒の店。
でも今月は稽古がないのでインターネットで検索した面白いお菓子を取り寄せてみました。

458A9133-CEE3-4BD0-ABE5-DE1FD75C9C7E.jpeg
こちらは岐阜県にあるお菓子屋さんのもの

C87FF4E1-D5B6-48F3-A215-1DF8CC33A12D.jpeg

E47C4578-2122-4813-AE4C-95117018BFB0.jpeg

AD542557-3F47-478F-80E7-998BCE34AD69.jpeg

猫の饅頭ですが、感染予防のためマスクをしているものです。

今アマビエとい江戸時代に流行った妖怪の絵が人気を集めてるそうです。
アマビエの絵を見せると病気から逃れられるというもの。

23F07D62-C26D-4768-8ED3-E2FB52454093.jpeg
そちらが西宮の広田神社というところでもらえるお守りらしいです。

いつの時代も目に見えない脅威が差し迫って来た時人は神や仏などに救いを求めて安堵するもの。
心の安定を人は望みそれが平和共存につながります。
お茶もそのような文化であって欲しい。


posted by torianchado at 08:31| Comment(0) | 日記

2020年04月16日

新型コロナウィルスに伴う休業要請

社中の皆さま

いつも稽古に励んでいただきありがとうございます。
4月10日のLINEのグループですでに告知してますが、
4月15日に東京都の方から休業要請の追加発表があり
学習熟等の項目に茶道が入っていました。
また先週京都の千宗室家元の方からも稽古場の閉鎖の要請のハガキが届きました。

上記のことを加味しまして4月の稽古をお休みとさせていただきます。
またゴールデンウィーク明けには稽古を再開する予定ですが、社会の情勢を見ながら
対応していきます。
皆さま、健康に留意してお過ごし下さいませ。

FA1EDC93-0C83-4CDB-A6D1-864CDE371E5F.jpeg

BAEBD497-4A53-4F00-88C8-8173618440A4.jpeg

posted by torianchado at 09:02| Comment(0) | お知らせ

2020年04月13日

ビデオメッセージから

裏千家のホームページのトピックスに家元から会員向けにビデオメッセージが配信されている。
家元は毎日稽古場に来て自主練習をしたり、資料の整理をしたりして収束後に備えて準備をされている。
みんな自分のことに目を向けるいい機会だと思います。自分に目を向けるときに報道などから流れてくる沢山の情報を一度脇に置いて見ると良いです。
みんなそれぞれの意見はあると思います。ここ最近はその意見を発信するためのツールがあり、不特定多数の人が共感してくれます。しかしその半面、タイミングや内容如何で厳しい意見が溢れんばかりに噴き出してくることもあります。
先ずは自分自身に心を向けるやっことが大切だと思います。そして外からの意見も受け入れて理解するようにつとめることです。
お家元がビデオメッセージの中で話されてましたが、権利と義務のバランスの悪さを指摘されていました。確かに過激な意見や自分以外の誰かを非難することは多くの共感を呼ぶことがあります。が同時に気持ちも批判する傾向に偏りがちになります。他人を傷つけることで自分を保とうとする心の持ち様は自信のなさのあらわれです。
もう少し優しい気持ちで生きた方が物事はうまくいくものです。
自分自身もそのことを
忘れずに毎日過ごしたいと思います。

posted by torianchado at 07:09| Comment(0) | 日記