2018年03月25日

桜の木の下で

今日は春らしい一日だった。桜の花が咲き、たくさんの人が春のひと時を楽しんでいた。今年は冬が厳しかったせいか少し肌寒い気がしたが毎年違う春が来るのはこれもまた楽しいこと。
昨日の夜、花粉症に悩まされ薬局へ。薬がなくなっていたのだが買いに行く時間もなくそのままにしていたらついに具合が悪くなってしまった。
自転車に乗りながら近所の緑道を通り過ぎ、ふと夜空を見上げると月あかりに照らされて夜桜がほのかなピンクががった白い花びらで月を隠していた。
あまりにきれいだったので少し立ち止まってしまった。少庵好みの「夜桜棗」はこの景色を表現したかったのだろうかと考え、もしかしたら黒で表現された桜の花びらは、本当は少し白みがかっていたのではと考えたり。

とにかく寒さから解放された心は良く動く。
posted by torianchado at 22:20| Comment(0) | 日記

2018年03月22日

時は流れていく

昨日は先生の所へ稽古に行きました京都修業時代にお世話になった先輩方の話を時々聞くことがあります。

体調がすぐれなくて不自由な思いをしている方、亡くなってしまった方、京都を離れてから12年が経ちました。月日はいろいろなものの形を変えていきます。気が付くと無くなってしまっていたり、振り返ると新しいことがすぐそばにあったり、そんな流れの中で自分の形も変わっていきます。自分のままで。
3年前にできなかったことが今できていて嬉しいこと、これから始めようとしても時間が足りないかもしれないことなど様々です。しかし、いつも思っていることは毎日起こっては流れていく日常の中で必要なことは自分に起こり、必要でないことは気が付かなかったり無くなってしまったりしています。それでいいのだと。世の中に起こるすべてのことを知るのは不可能です。知らなければそのまま済んだことも知ったことで対応を迫られることも少なくありません。
毎日インターネットやテレビからたくさんの情報がもたらされています。大切な情報もたくさんあります。
しかし何かものを見るときお茶で言うところの扇子を前において相手の心に入り込みすぎないように気を付けています。
物事を客観的に冷静に観られることこそが茶の湯の教える「和敬」の心だと思います。
この心をもっと多くの方に伝えていけるように心を磨いていきたいです。



posted by torianchado at 21:50| Comment(0) | 日記

2018年03月19日

心身の健康

生きていくためには心の健康と体の健康両方が大切です。どちらか片方が良いという状態では何かしっくりこない。自分の場合は好きな音楽を聴くこと、趣味に打ち込むこと、一人になる時間をつくること、体のメンテナンスをすること。この四つに大別できます。
音楽は心の疲れを癒してくれます。たとえ静かなクラッシックを聴いていても魂を揺さぶるような情熱的な音楽は心が震えます。作った人のエネルギーを感じることが出来ます。
趣味は、和の習い事である「盆石」「生け花」です。いずれの日かお茶と同じように人に伝えていけたらと思います。あとは料理、趣味の域を超えることはないですが、今、月に一回カレーをインド人の先生に習い始めました。
歴史のある国の料理だけあって話もとても深いです。
良い活動をするためには良い健康状態を維持することが不可欠です。そのために時間や金銭を惜しんではいけないと思います。

posted by torianchado at 23:50| Comment(0) | 日記

2018年03月13日

久しぶりの晴れた日

今日は久しぶりに天気の良い一日です。庭を見ると紫陽花、伊予美豆木、山茱萸、万作が新芽や花を咲かせている。寒いときはじっとつぼみのままでいて晴れたら一気に花を咲かせる。ずっと寒い日が続かないことをわかっている。迷いがないのは良いことだ。けれど迷うから人間であって迷ってもよい。安定を人は求めたがるけれど本当はみんな先のことはわからない。だからい今を大事にする方が良い。予測や統計はかなりの確率で安心を与えてくれるけれど本当に大切なことの決断をするときは絶対ではない。やはり自分で決めることが大切だ。

庭にいて咲いている木々を見てそう思う。
posted by torianchado at 14:57| Comment(0) | 日記

2018年03月10日

カレーについて

食べ物に関心があるのは誰もが同じだと思いますが、去年きたインドのゲストとカレーについて話していると「カレーはヘルシーな食べ物だ」と言われ、疑問に思った。しかし日本人のカレーではなくインドなどのカレーのことを知れば知るほどスパイスや薬草をふんだんに入れるカレーの魅力に魅せられていきました。
自分で作ってみたいという思いがついにかないました。
鎌倉極楽寺にある「アナン コーポレーション」というスパイス屋さん主宰のカレー講座に参加しました。
ただ料理を作るだけでなくインドのこと、スパイスのことについての年2回の講座も主宰されているとのこと。
話に引き込まれあっという間の時間でした。日本も同様歴史の長い国にはその国で培われた文化と知恵があります。また自分を忙しくしてしまうかもしれませんが、月1回でこれほど学べるのであればこれはとても有意義な時間を過ごせる講座だと思いました。IMG_5302.JPG

IMG_5304.JPG

IMG_5310.JPG
posted by torianchado at 20:51| Comment(0) | 日記