2019年11月24日

茶道体験Bee Global Camp Tokyo

今年の3月に和なびジャパンのMinaさんからの相談で茶道体験の依頼がありました。
東南アジア諸国の企業家の方の会議が今年は日本で行われ、そのオプションで上野毛の五島美術館にて
茶道を紹介させていただきました。

時雨の降る肌寒い中30名近くの参加希望の方が茶道をたいけんされました。

また、日本の文化に触れた新しい友達か^^出来ました。

D9C7D8C4-BCD0-4585-BB65-A31A73B41929.jpeg
炉の季節になりました

07A31DA2-5330-412F-BBA5-57F6415E728B.jpeg
お点前が始まると静寂の時間が。

43E58744-F2FC-4014-9DE1-451FE39617DF.jpeg
宗愛先生のレクチャー

3052CDE8-0435-46F3-BE71-E1CA738060FC.jpeg
皆さん初めての体験ですがとても上手でした

F4747003-4DAA-4077-BC97-539B6D1D6890.jpeg
全員で点てた抹茶を隣の人と交換

9AD54838-3A3E-4FEE-8E21-D584EBD871DC.jpeg
太市さんの木守

お茶の種は800年以上前に日本に持ち帰られました。
日本で長い年月をかけて文化として根づいた茶道が日本から海外に向けて発信され
100年以上経ちます。
これからもまだお茶に触れたことのない人に茶道に触れる機会を
提供できれば嬉しいです。

posted by torianchado at 07:54| Comment(0) | 日記

2019年11月21日

街路樹の黄落

数日前から木々の葉が色づき始め紅葉の待ち遠しい季節になりました。
特に東京には銀杏の木の街路樹が多く緑の葉が黄色く変わっていく美しい景色をなしています。

車で走っていると落ち葉が舞いよく目を凝らしてみると色んな色をしています。

みんなバラバラですが一斉に舞うと綺麗な景色になります。

物事を見る時そのものの一面だけで無く、他の観点から見てみると、新しい発見があります。
インターネットの普及で表に見える情報はすぐに手に入りますが、それはすでにみんなが知っている情報かもしれないです。しかし自分で考え、感じた感覚は自分にしかないものです。
お茶の稽古でも決められた点前を確実にやり切ることは大切ですが、点前の流れが身に付いてきたらもう少し深く掘り下げてみるのも面白いと思います。
掘れば掘るほど底がないのが茶道の面白さです。
大切はことは、いつも疑問符を背負って考える楽しみを発見することです。

そうすれば自身の人生も輝きだすと思います。
posted by torianchado at 18:47| Comment(0) | 日記

人生の目的は

二週間ほど前いつもお世話になっているAIRbnbのTakakoさんからメールを受け取った。
17.18日にロンドンで行われるAIRbnbのイベントに招待してくれるとの内容だったが、何ヶ月も前からの約束があり見送ることに。18日月曜日朝メールが届いて、驚いたことにオリンピックの公式スポンサーになったとのニュースで、大変驚き、同時に大きな喜びを感じました。
創業者のジョー・ゲビア氏は世の中の抱えている様々な問題が自分の仕事を通じて変えられないかと考えて
チャレンジしています。
規模の大小はもちろんありますが、今自分がしていることが誰かに喜びや感動を与えられると気づいたなら
これほど幸せなことはないと思います。他の何か、自分と違う環境や境遇の何かそういったものと自分の比較から
ではなく、自己肯定、自分の存在の尊さ、素晴らしさに気づき満ち足りた心、自信を手にして自身が満たされてたなら、他の誰かにも分けてあげるのがさらに幸せで満ち溢れた人生になるでしょう。

ダスキンの創業者鈴木清一さんは『喜びの種をまこう』を理念にされていました。
いつも見知らぬ誰かにも幸せを分けてあげられる人間でいたい。

posted by torianchado at 00:19| Comment(0) | 日記

2019年11月16日

AIRbnb2周年記念

AIRbnbの創業者のジョーゲビア氏は『旅先で会う見ず知らずの誰かは、警戒すべき誰かではなく友人になるのを心待ちにしている誰か』だと言っています。

一昨日はAIRbnb experience hostsが100人集まるパーティーがあり参加しました。
アメリカの本社からは責任者のクリスティーンが来日し約3時間楽しく仲間と交流しました。

お茶の想いも同じ。

背負っている荷物を下ろして、ただ心の交流をする時間をひととき持つ生き方ができるならこんな幸せはないでしょう。


1BC7A655-F97A-450E-AC0F-669622B350F6.jpeg

36C897CA-E91A-441E-90E6-5E4FD9F3E271.jpeg

0D3DA257-B658-44D9-80BA-E909813BAA71.jpeg

35C0F8A4-1BEC-4F48-9D0A-4EBFB6C6BFCA.jpeg
0C11CCC4-CE5D-4F53-AE0F-5F35AC9C7CF3.jpeg

posted by torianchado at 17:43| Comment(0) | 日記

2019年11月03日

炉開き

11月になりました。毎年のことですが炉のはじめの稽古はぜんざいを主菓子にして濃茶を練ります。
同じ時期に同じことを繰り返しても今年は去年と何かが違います。
炉開きも長い人生の中で見ればかけがえのない人生の中の時間をき共有できる貴重な機会です。

一瞬一瞬を大切に与えられた時間を使いたいと思います。


F9678E40-4781-40A2-ABDC-E7CC1C22BBDA.jpeg
今年はついにぜんざいを自分で作ることができました。

3B2E76B7-14A1-4F68-9CA8-0486B8AD3D3E.jpeg

2188788B-8B47-4FD7-83D6-6A989F5CC010.jpeg
初嵐と万作

6ACB36B8-AC4C-437B-98E0-88E508CFA07F.jpeg


F6A16F3A-B66D-42F5-BFA4-5E0927A85F66.jpeg

4D7BD7C2-333A-4814-AFBC-FDA259B10981.jpeg
薄茶は員茶で

posted by torianchado at 18:28| Comment(0) | 日記