2018年04月02日

四月になりました

世間では桜の見ごろもピークを迎え桜あるところに人ありというぐらいあちこちで花見の人でごった返していました。昨日はエイプリルフールということも忘れ、友人のFacebookのフェイクニュースに騙されたり気分はまさに春一色でした。
今年はようやく幼稚園の送り迎えから解放され時間的余裕が出てくるかもしれません。
今月は「飯後の茶事」を教室で行います。五月には五島美術館でお茶会が待っています。四月から新しいスタートを切るのにとても良い気候です。
今日も一日良い日にしたいです。


posted by torianchado at 07:23| Comment(0) | 日記

2018年03月31日

何もない日

今日もいい天気です。そして予定が特にない日です。外に出てのんびりしたいという気持ちもありますが、5月の茶会に向けた準備と半年ぶりに庭の掃除をしてブログを更新してあとは駒沢公園にジョギングをしに行こうと思います。
することのない日は恵みです。そんな日は自分を空にして今日を楽しもう!
posted by torianchado at 11:08| Comment(0) | 日記

2018年03月30日

毎日が伝説

今日も温かい一日でした。午前中はAirbnbのゲストが6名来ました。
毎回違うゲストに同じ内容でおもてなしをします。こちらも毎回気持ちをリセットして新しい気持ちで迎えるように心がけています。今日会う初めてのゲストは生涯の友達になるかもしれない。そんな気持ちで一日をとらえ3時間足らずの時間を一生懸命に行う。そんな毎日の連続があるからこそ明日につながる何かが生まれてくる。輝く未来を信じて今日も自分自身で伝説を作っていきたい。

posted by torianchado at 23:06| Comment(0) | 日記

2018年03月25日

桜の木の下で

今日は春らしい一日だった。桜の花が咲き、たくさんの人が春のひと時を楽しんでいた。今年は冬が厳しかったせいか少し肌寒い気がしたが毎年違う春が来るのはこれもまた楽しいこと。
昨日の夜、花粉症に悩まされ薬局へ。薬がなくなっていたのだが買いに行く時間もなくそのままにしていたらついに具合が悪くなってしまった。
自転車に乗りながら近所の緑道を通り過ぎ、ふと夜空を見上げると月あかりに照らされて夜桜がほのかなピンクががった白い花びらで月を隠していた。
あまりにきれいだったので少し立ち止まってしまった。少庵好みの「夜桜棗」はこの景色を表現したかったのだろうかと考え、もしかしたら黒で表現された桜の花びらは、本当は少し白みがかっていたのではと考えたり。

とにかく寒さから解放された心は良く動く。
posted by torianchado at 22:20| Comment(0) | 日記

2018年03月22日

時は流れていく

昨日は先生の所へ稽古に行きました京都修業時代にお世話になった先輩方の話を時々聞くことがあります。

体調がすぐれなくて不自由な思いをしている方、亡くなってしまった方、京都を離れてから12年が経ちました。月日はいろいろなものの形を変えていきます。気が付くと無くなってしまっていたり、振り返ると新しいことがすぐそばにあったり、そんな流れの中で自分の形も変わっていきます。自分のままで。
3年前にできなかったことが今できていて嬉しいこと、これから始めようとしても時間が足りないかもしれないことなど様々です。しかし、いつも思っていることは毎日起こっては流れていく日常の中で必要なことは自分に起こり、必要でないことは気が付かなかったり無くなってしまったりしています。それでいいのだと。世の中に起こるすべてのことを知るのは不可能です。知らなければそのまま済んだことも知ったことで対応を迫られることも少なくありません。
毎日インターネットやテレビからたくさんの情報がもたらされています。大切な情報もたくさんあります。
しかし何かものを見るときお茶で言うところの扇子を前において相手の心に入り込みすぎないように気を付けています。
物事を客観的に冷静に観られることこそが茶の湯の教える「和敬」の心だと思います。
この心をもっと多くの方に伝えていけるように心を磨いていきたいです。



posted by torianchado at 21:50| Comment(0) | 日記